iPhoneで操作できるかしこい照明

電球のような暖かい色と、ニュートラルな白い色、2色のLEDライトを搭載。
SnapLiteアプリを使って、色の切り替えや、明るさ5段階調整が可能です。リビングやベッドサイドでリラックスして本を読むときには、ほのかな暖色に。勉強や作業に集中したい時には白色で明るくなど、シーンに合わせて最適な光を選ぶことができます。

アプリを使って明るさと色味を調整

アプリを使って
明るさと色味を調整
ON/OFF

← iPhoneからの調光操作を体験できます。

iphoneLineImage
ON/OFF
powerBtn
照明色
明るさ
暗く
明るく
暖かい色
白い色

充電用USB ポートを搭載

本体背面にはUSBポートを搭載しているので、iPhoneなどの急速充電にも対応しています。電源が必要なデスクまわりの小物も使える、頼れる照明として活用できます。

iPhoneがスキャナに

専用アプリ「SnapLite」を立ち上げれば、iPhoneと本体がBluetoothで自動接続。iPhoneを本体の上に置いて、光るリスのマークをタッチするだけで撮影完了。
画像はiPhoneのカメラロールにJPEG形式で保存されます。誰でもカンタンに撮影できます。

スキャンの方法

step
被写体を準備 
まずは、撮影の対象物を準備しましょう。
step
アプリを立ち上げて、
iPhoneをセット
専用アプリを立ち上げると、iPhoneと本体がBluetoothで自動接続します。接続ができたら、iPhoneを本体の上に置きます。本体に置くことで、自動で撮影モードに切り替わります。
step
リスのマークをタッチして撮影
撮影モードになると、赤いレーザーガイドが出ます。ガイドを目安にして、対象物の位置を調整します。点灯しているリスのマークをタッチすると撮影することができます。
step
iPhoneを取って確認
撮影が終わったら、iPhoneを手に取り、撮影結果を確認しましょう。画像は、自動で傾き補正とトリミングがされたものがカメラロールに保存されます。確認画面から画像を編集することができます。
step
被写体を準備 
まずは、撮影の対象物を準備しましょう。
step
アプリを立ち上げて、
iPhoneをセット
専用アプリを立ち上げると、iPhoneと本体がBluetoothで自動接続します。接続ができたら、iPhoneを本体の上に置きます。本体に置くことで、自動で撮影モードに切り替わります。
step
リスマークをタッチして、撮影
撮影モードになると、赤いレーザーガイドが出ます。ガイドを目安にして、対象物の位置を調整します。点灯しているリスのマークをタッチすると撮影することができます。
step
iPhoneを取って確認
撮影が終わったら、iPhoneを手に取り、撮影結果を確認しましょう。画像は、自動で傾き補正とトリミングがされたものがカメラロールに保存されます。確認画面から画像を編集することができます。

さまざまな機能

自動で傾き補正とトリミング

例えば写真を斜めに置いても大丈夫。まるで写真そのもののような真四角でキレイな画像をiPhoneに取り込めます。

大きなサイズも自動で合成

例えばスケッチブックに描いたイラストなど、大きなものでも大丈夫。アプリを合成モードに切り替えて2回に分けて撮影すると、自動的に1つの画像に合成します。

複数の紙も一度に取り込める

例えば何枚ものレシートをiPhoneに取り込みたいときは、レシートが重ならないように並べて撮影すれば、自動的に1枚1枚の画像としてカメラロールへ保存されます。

照明としても充実。
色・明るさをコントロール

アプリを使って、電球のような暖かい色とニュートラルな白い色の切り替えや、明るさを5段階に調整が可能です。シーンに合わせて最適な光を選ぶことができます。

アイデアが広がる

レーザーガイドが撮影範囲を教えてくれる

撮影時には、レーザーガイドが撮影範囲を教えてくれるので、カンタンに撮影位置を合わせられます。同時に最適な照明が点灯するので、影の映り込みを抑えてキレイに撮影できます。

両手が自由だから、撮影の可能性が広がる

SnapLiteを使えばカメラを持つ必要がないので、今までは一人で撮影するのが大変だったネイルや料理の手順も、カンタン・キレイに残しておけます。

シェア機能で、普段使っているアプリにつながる

  • evernote
  • instagram
  • dropbox
  • twitter
  • facebook
iPhone

SnapLiteアプリのシェアボタンを使って、かんたんにSNSやメールと連携。 取り込んだ画像を友達や家族と共有できます。
あなたのライフスタイルに合わせて使い方は無限に広がります。

シェア機能で、
普段使っているアプリにつながる

  • evernote
  • instagram
  • dropbox
  • twitter
  • facebook
iPhone

SnapLiteアプリのシェアボタンを使って、かんたんにSNSやメールと連携。
あなたのライフスタイルに合わせて使い方は無限に広がります。

連携アプリから、ワンタップでつながる

連携アプリ一覧

 学習 


マーキングしたノートをSnapLiteで撮って、iPhoneで勉強!~

オリジナルの暗記シートが、かんたんに作成できます。
SnapLiteを使うことによって連続撮影ができ、
最適なライティングでより鮮明な画像を取り込めます。


 レシート 


~レシートをSnapLiteで撮るだけで自動的に家計簿を入力!~

家計簿は面倒と思われている方も、とてもかんたん!
レシートから自動的に家計簿がつけられ、iPhoneで確認することができます。


 ノート 


~手書きのノートをSnapLiteで撮るだけでかんたん整理!~

手書きのノートをかんたん整理! 自動的にクラウドサービスへ転送されるので、手書きノートがいつでもどこでも閲覧可能! 情報共有もかんたんです。

連携アプリから、
ワンタップでつながる

連携アプリ一覧

 学習 


~マーキングしたノートをSnapLiteで撮って、iPhoneで勉強!~

オリジナルの暗記シートが、かんたんにつくれる。
新聞・雑誌などのデジタル版スクラップの制作にもご利用できます。


 レシート 


~レシートをSnapLiteで撮るだけで自動的に家計簿を入力!~

家計簿は面倒と思われている方も、とてもかんたん!
レシートから自動的に家計簿がつけられ、iPhoneで確認することができます。


 ノート 


~手書きのノートをSnapLiteで撮るだけでかんたん整理!~

手書きのノートをかんたん整理! 自動的にクラウドサービスへ転送されるので、手書きノートがいつでもどこでも閲覧可能! 情報共有もかんたんです。

モニターに映して、一緒にいる仲間とシェア

 モニター出力モード

学校や職場にあるテレビ/プロジェクターで、SnapLiteが映しているものを共有できます。
iPhoneをApple TVやVGAアダプタなど※につないでSnapLiteのアプリを起動し、テレビ/プロジェクターに映しだすと、簡易的な書面カメラとしてご使用いただけます。
画面の拡大/縮小、回転、撮影が可能なので、授業やプレゼンテーション中に使えば、たくさんの人とリアルタイムで情報をシェアできます。
また、Bluetoothリモコンにも対応。画面の拡大/縮小、回転がリモート操作できます。

詳しい使い方を見る


※「Made for iPhone」取得品を推奨いたします。
※アダプタを接続する場合は、Spacer が必要になります。

モニターに映して、
一緒にいる仲間とシェア

モニター出力モード

学校や職場にあるテレビ/プロジェクターで、SnapLiteが映しているものを共有できます。
iPhoneをApple TVやVGAアダプタなど※につないでSnapLiteのアプリを起動し、テレビ/プロジェクターに映しだすと、簡易的な書面カメラとしてご使用いただけます。
画面の拡大/縮小、回転、撮影が可能なので、授業やプレゼンテーション中に使えば、たくさんの人とリアルタイムで情報をシェアできます。
また、Bluetoothリモコンにも対応。画面の拡大/縮小、回転がリモート操作できます。

詳しい使い方を見る


※「Made for iPhone」取得品を推奨いたします。
※アダプタを接続する場合は、Spacer が必要になります。